50代の女性

50歳になると、肌の衰えに悩む女性が多くなります。

人間は、肌のターンオーバーによって美しい肌を保っています。

20代だと28日くらいで肌が生まれ変わります。

ところが、50歳を過ぎると細胞が生まれ変わるのに2か月以上かかることもあるのです。

そのため、肌トラブルが発生しても、治るのに時間がかかります。

肌のターンオーバーが遅くなると、古い角質がたまりやすくなります。

そのため、最近は、エステサロンや美容クリニックでピーリングを行う女性が増えています。

必要のない角質を取り除いた後は、しっかりと保湿することが大事です。

特に50代以降の女性は、肌の水分を保持するヒアルロン酸もコラーゲンも減少しているので、十分に保湿する必要があるのです。


肌が乾燥すると、角質層のキメが乱れ、光の透過性が悪くなって肌がくすむことがあります。

また、肌のバリア機能が低下して、紫外線など外部の刺激を受けやすくなるので注意が必要です。

紫外線を浴びると、活性酸素が増え、シミなどの色素沈着が残りやすくなります。

ですから、日頃から日焼け止めを塗るなどして、紫外線が直接肌にあたるのを避け、美白化粧品を使って丁寧なスキンケアを行うことが大事です。


50代の女性に適した美白化粧品は、様々なメーカーから販売されています。

最近は、50代女性の肌を研究して開発されたエイジングケア化粧品が人気を博しています。

エイジングケア化粧品には、保湿力の高い美容成分に加えて、美白効果が期待できる成分も配合されていることが多いです。


美白成分には、様々な種類があります。

代表的な美白成分のひとつが、ビタミンC誘導体です。

ビタミンCは壊れやすいので、安定させて皮膚に浸透しやすくしたのが、ビタミンC誘導体です。

メラニンを還元して、活性酸素を抑え、シミなどの色素沈着を防ぎます。


アルブチンやプラセンタも、美白成分として人気があります。

アルブチンは、メラニン生成に関わる酵素の働きを阻害してシミを防ぎます。

プラセンタは、動物の胎盤から抽出した成分で、アミノ酸やビタミン、ミネラルなど肌に良い栄養が豊富です。

プラセンタは、自然治癒力を高めます。

血行を促し、基礎代謝を上げ、自律神経のバランスも整えます。

抗炎症作用があるので、肌トラブルの改善効果も期待できます。

プラセンタには、肌の美しさと弾力を保つヒアルロン酸やコラーゲンも含まれており、肌の新陳代謝を活発にします。

新陳代謝を促進させることで、メラニンを含む古い角質がスムーズに剥がれ落ち、シミやくすみを改善していきます。

50代の化粧品おすすめ@人気ランキング~選びました!

50代のおすすめ化粧品をランキングでご紹介しています。すでに体験された方々のクチコミ、レビュー、体験談、モニター調査、売れ筋、リピート率…などのデータで独自に調査した結果を、ランキングでご紹介します。

詳しくは、コチラ↓

50代の化粧品おすすめ@人気ランキング